学生総合共済とあわせておすすめする保険について

共済・保険(学生賠償責任保険・扶養者死亡保障保険)には、絶対に加入しなければいけませんか
いずれも任意加入です。しかし、新入生の皆さんが学生生活を送る中で病気をしたり、他人に怪我を負わせてしまうなど「万が一」の事が起こるかもしれません。そんなときに、共済・保険(学賠・扶保)は大学生活にあった保障内容で皆さんをサポートします。
全国の学生どうしが困ったときの助け合いの制度ですので、出来るだけ全員の方に加入していただくことをお願いしています。

共済・保険(学生賠償責任保険・扶養者死亡保障保険)の加入だけはできますか
できません。生協に加入していただいた方が共済・保険(学賠・扶保)に加入いただけます。

共済の掛金は掛け捨てですか
より多くの学生さんに加入してもらえるよう、掛け捨てで、より掛金を少なくしています。
学生総合共済には満期返戻金はありません、掛金を出来る限り低く抑え、多くの学生に加入していただきたいと考えているからです。共済の掛金は卒業まで給付を受けることがなくても、病気やケガに遭いながらも、頑張る学生のために使われています。共済制度を通じて「たすけあいの心」を育んでいただける事も、学生総合共済の大きな特徴です。

共済の「たすけあいの制度」とは何ですか
共済は「みんなが健康に安全に大学生活をおくることができるように。もしも万が一の時は経済的にも精神的にも支援ができるように。」という想いを制度化したものです、自分が事故・病気に遭ったときに給付されるだけでなく、他の学生が困ったときに掛金が活かされ、大学生活が継続できるようになっています。これが共済の「たすけあい」です。