生協食堂・ミールカードについて

ミールカードはどこで申し込みできますか
在学生の組合員の方には年度毎にご案内を郵送させていただいております。また、年度途中でも食堂ホール内の生協事務室にて承っております。新入生の方は、生協加入と同時に入学前にお済ませいただく事をお勧めしています。詳しくは新生活応援冊子プレリュードをご覧ください。
ドミトリーに入るのですがミールカードは絶対申し込まないといけないのですか
ドミトリーの皆さんは、寮費の一部として朝食(350円以内)、夕食(500円以内)が生協食堂で利用できるミールカード代金をすでに大学に納付していただいています。但し、1日の上限金額を超える分は、現金かプリペイドでお支払いください。
ドミトリー生で朝食夕食のみご利用の場合はミールカードのお申し込みは必要ありませんが、ミールカードを使っていただくため、生協への加入をお願いします。ミールカード機能は生協組合員証カードに内蔵されていて、利用履歴を確認するためにも必要となります。生協加入にあたって出資金15,000円が必要となりますが、卒業時(生協脱退時)に全額返還されます。ドミトリー生で、昼食もついたAコース(昼と夜で合計1000円利用可)をご希望の方は、出資金と別に96,000円の払込みをお願いします。詳しくはミールカードプラン一覧をご覧ください。
1日の利用額が上限に達しなかった場合、翌日に繰り越せませんか
規則正しい食習慣を身につけるために、「毎日利用していただくこと」を前提としています。1日の利用金額の上限までミールカードを使用していない場合でも、残りを翌日に繰り越すことは出来ません。例えば、1日の利用上限額が500円のコースで400円使用した場合、残りの100円は繰り越されずにリセットされ、翌日使用可能な金額は500円になります。
食堂で朝食は食べられますか
2017年4月より生協食堂で朝食提供を開始しました。年末年始とドミトリー閉寮期間以外の食堂営業日(年間約329日)は、一般の方も含めて生協食堂で朝食を摂ることが出来ます。ドミトリー生と、ミールカードのB、Dコースの方は8:00~9:30の間に350円分の朝食利用ができます。350円を超過した金額は他の時間帯の500円分(又は1000円分)から引かれることになります。なお、朝食代として350円使える権利(ミールカードの朝食部分)は当日の朝9:30までと限定されています。350円まで使わなかった残金があっても9:30以降に繰り越しは出来ません。9:30以降で使われると他の時間帯の500円分(又は1000円分)から引かれてしまいますのでご注意ください。
土日や祝日は食堂を利用できますか
生協食堂は、〜 1階 〜平日:8:00~10:00&11:00~21:30土曜日: 8:00~9:30&11:30~13:30&18:00~20:00日曜日・祝日:8:00~9:30& 18:00~20:00〜 2階 〜平日のみ: 10:00~15:00
上記の時間帯に営業しています。長期休業中の土曜日は日曜日・祝日と同じ営業時間になります。また、ドミトリー閉寮期間は昼営業のみとなります。詳しくは営業日程表をご覧ください。
ミールプランの途中加入・中途解約はできますか
途中加入は10月までは可能ですので、生協職員までお申し出ください。中途解約も可能ですが、保護者の了解を得ることを条件とさせていただきます。また、解約しても返金がない場合もあります。詳しくはミールカード利用細則の第15条をご参照ください。
プランの変更は出来ますか
プランの変更につきましては、出来る場合もあります。生協職員までお尋ねください。
ミールカードとプリペイドカードの違いは何ですか
出資金(15,000円)をお預かりし、生協に加入された方にプリペイド機能とミールカード機能(別途お申し込みが必要)がついている組合員証をお渡ししています。ミールプランに加入されていない場合は組合員証プリペイドカードとして使用できます。ミールプランに加入されている場合はプリペイド機能に加えて、加入されたコースが利用できるミールカード機能がお使いいただけます。ミールカードとしては1年単位の利用期間が設定されていますが、組合員証は卒業時の脱退手続きを行うまでプリペイドカードとして利用できますので大切に保管してください。
card 組合員証(プリペイドカード、ミールカード併用)